日本でただ一人の”パロデイ木 彫家(笑刻家)。TV出演や全国各地での展示会開催など、精力的に活動をお 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

出品作家紹介

岩崎祐司

日本でただ一人の”パロデイ木 彫家(笑刻家)。TV出演や全国各地での展示会開催など、精力的に活動をおこなっている。

岩崎祐司

日本でただ一人の笑刻家

静岡県焼津市出身の彫刻家(木彫)。笑いがテーマなので自称”笑刻家”。約30年前に独学で始めた頃は観音像や童地蔵を彫っていたが、17年前よりことば遊び(ダジャレや掛け言葉)の木彫化に取り組む。生まれた次の瞬間に消えてしまう”着想”を見事にかたちにしてしまった。代表作は”リョーマの休日」(平成11年/1999年作)。動物や人の表情が愛らしく、観ているととても心が和む。とにかく独創的で、ほかに同類はいない。まさに日本でただ一人の”パロデイ木彫家(笑刻家)なのである。初期の頃は家族からも冷ややかな視線を浴びていたようであるが、今や様変わりである。特に、一昨年2月に日経新聞の文化欄で取り上げられて以来、展覧会なども引っ張りだこの状態である。楠を彫っているので、”クスクス”と笑いを誘うのであろうか?笑う門に福来たる。日本を明るくしている”静岡誉れ”である。 現在200点もの作品をものにしているが、そのうち80点を展示した小国神社での岩崎祐司展(平成25年1月)を全方位パノラマ映像でご覧下さい。
http://www.idoga.jp/archive/idoga_light/chokoku/chokoku.html

◆主な作品           【この作家の出品作品一覧を見る】




 インフォテイメントの活動実績
 オンラインショップ
 Infotaiment会社情報


■ インフォティメント関連会社