紐類を結びながらレース状にする手芸の技法『マクラメ』で創作活動中のマクラメ作家。第18・19回富嶽ビ 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

出品作家紹介

鈴木 真弓

紐類を結びながらレース状にする手芸の技法『マクラメ』で創作活動中のマクラメ作家。第18・19回富嶽ビエンナーレ展入選。

鈴木 真弓

<マクラメ作家>
昭和60年(1985年)よりグループ展、個展で作品を発表。
平成11年(1999年)作品集を出版。
平成16年(2004年)より公募展出品。
第18・19回富嶽ビエンナーレ展入選。
「郷土ゆかりの技とこころ展」に出品(主催:浜北市文化振興財団、企画&プロデュース: 亀岡光則)、
第14回真綿のビジュアルアート展入賞。
モダンアート協会准会員。
浜松市在住。

“ひと結び一回、創作の時間が見えるマクラメ に出逢えて、作っている時が一番楽しい。特別にせくこともなく、いっぱいの時間を使って、糸で線を描くように自由に動いていく面を創る。自然の流 れのままに、心にそうように糸と向かい続けたい”
(鈴木真弓)


◆主な作品           【この作家の出品作品一覧を見る】



 インフォテイメントの活動実績
 オンラインショップ
 Infotaiment会社情報


■ インフォティメント関連会社