文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 全体  > 八十八夜(5月2日)

ブログ

全体 

八十八夜(5月2日)
八十八夜(5月2日)

立春から数えて88日目、今日は八十八夜の日である。一年を15日ごとに分ける二十四節気とは別のいわゆる雑節のひとつである。明治45年(1912年)の文部省唱歌「茶摘歌」は、それまで高級品であったお茶が普及し始める時期に出来た歌だった。”夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは茶摘みじゃないか 茜襷に菅の笠”などと諳んじている。この頃になると霜も降りなくなり、正岡子規も俳句に詠んでいる。
 ”霜なくて 曇る八十八夜かな”
最近の生活では霜を見かける機会がなくなったが、以前家事の手伝いで麦踏みをした時のバリバリという足元の音、感触が思い出される。八十八は”米”にもつながり、苗代のもみまきも始まる。また、八という数字は誠に縁起の良い数字である。
もうすぐ立夏である。


  • Posted by 2011年05月02日 (月) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。