文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > マーラー没後100年(5月18日)

ブログ

マーラー没後100年(5月18日)
マーラー没後100年(5月18日)

1892年、マーラー32才の写真。この年にハンブルク国立歌劇場の音楽監督に就任。

今日は作曲家マーラー(1860-1911)の没後100周年の日である。昨年が生誕150周年であった。もう25年も前のことであるが、マーラーが亡くなった5月18日にウイーンに行く機会があった。ベートーヴェンが亡くなった1827年3月25日が嵐の日であったように、マーラーの亡くなった1911年5月18日もまた同様の嵐の日であったという。美わしの五月に嵐の悪天候があったとは信じられない、ということで夕方マーラー終焉の地のレーヴェ療養所の前に行った。何としばらくしてからやにわに黒雲が立ち込め始め、雨が落ち始め風も出始めたのであった。1911年の当日の夜の様子はマーラーの妻・アルマの手記「グスタフ・マーラー 回想と手紙」(白水社)に詳しい。マーラーの最後のことばは、”モーツアルト!”だったという。ちなみに、マーラー没後100周年記念の演奏会が、「交響曲第2番」を演目に静岡市民文化会館で予定されているようだ。(6月4日)


  • Posted by 2011年05月18日 (水) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。