文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS

トップページ > ブログ > 音楽 > 自然への賛歌(5月30日)

ブログ

音楽

自然への賛歌(5月30日)
自然への賛歌(5月30日)

オーストリアにあるアッター湖。ハンブルク時代のマーラーは夏休みをここで過ごした。

マーラーの交響曲第3番のコンサートをテレビで放送していた。この曲はアッター湖畔の作曲小屋で作曲された。1895年のことである。この湖は東西20キロメートル、南北4キロメートルのオーストリア最大の湖である。ハンブルクにいたとき一度だけ訪ねたことがある。大雨の日だった。宿をとってその一階のレストランで夕食を食べていたとき、雨に加えて雷が轟き稲妻が光った。自然の威力の凄まじさを体験した。マーラーはここで自然のいろんな様相を肌で感じながら交響曲第3番を作曲したんだろうなあ、と想像した。ある日、湖の向こう岸から船で訪ねてきた弟子のブルーノ・ヴァルターにこういったという。”きみはもうここの景色を見る必要はないよ。新しい交響曲の中にここの自然のすべてを表現しておいたからね。”




  • Posted by 2011年05月30日 (月) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。