文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS

トップページ > ブログ > 教育 > 輝く静岡の先人・江川坦庵展(8月7日)

ブログ

教育

輝く静岡の先人・江川坦庵展(8月7日)
輝く静岡の先人・江川坦庵展(8月7日)

伊豆の国・韮山の代官で幕末の海防に尽力した江川英龍(享和元年1801-安政2年1855)の人と功績、そして同時代の人々との交流を描いた展示会が開催されている。会場は、静岡市駿河区池田のグランシップの6階展示室である。一昨年の国文祭開催の折作成の「輝く静岡の先人」という冊子(54人を紹介)がベースになっており、その中から個人にスポットを当てて紹介する試みとして、今年3月の「山岡鉄舟展」(会場:浜松市北区の奥山方広寺)に次ぐ第2弾である。生資料をテーマ別に展示し、ビデオでも補足するなどなかなかに周到な内容となっている。実際に韮山や下田に赴いて改めて現地の環境の中で見てみたい、というガイダンスとしても有効で、県行政が取組む文化事業・地域おこしとしても全国に誇れるレベルであろう。入場料:300円。会場出口で新宿・木村屋のアンパンのプレゼント(土・日のみ)があるのには驚いた。県文化政策課スタッフの(展示会に有機性と立体感をもたせたいという)創意工夫、努力のたまものである。(韮山の江川邸で日本で初めてパンが焼かれたことに因む)


  • Posted by 2011年08月07日 (日) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。