文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS

トップページ > ブログ > 文化 > 経済と文化(11月28日)

ブログ

文化

経済と文化(11月28日)
昨夜の9時過ぎからもう大阪維新の会の当確が報道された。開票率1%未満で結果予想が出るなど、ちょっとドラマ感がなさ過ぎる。橋下新市長のインタビューの様子をテレビで見たが、いい表情をしていた。松井新大阪府知事もそうだ。スピード感のある仕事をしている人間は目に力と光がある。選挙期間中のマスコミのパッシングにもめげず、よく闘ったと思う。立派である。小が大を制す;織田信長が今川義元を打ち破った桶狭間の戦いを想わせる。投票率が60%に伸びたのも良かった。いわゆる”3対2”の法則にぴったりと沿っている。神が宿ったとしかいいようがない。かつて学生時代に大阪市民であった者として、今回の維新の会の完勝ぶりは誠に嬉しい。よくぞこういう人材が政界に誕生してくれたものだと思う。維新の会のマニフェストを読むと、経済の活性化だけでなく、文化振興との取り組みも期待できるものがある。”箱モノ中心の文化振興から、芸術家、利用者中心の文化振興を目指します”とある。また、”市内歴史的建造物を活用した文化活動を支援します”ともある。ちょうど今大阪で進行中の”精華小学校の保存運動にとって維新の会は救世軍のようだ。
  http://seika373.com/



  • Posted by 2011年11月28日 (月) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。