文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 歴史 > 日米開戦の日(12月8日)

ブログ

歴史

日米開戦の日(12月8日)
日米開戦の日(12月8日)

空母・赤城から出撃する零戦

今日は真珠湾攻撃の日である。ちょうど70年前のことである。当時アメリカの大統領は民主党のフランクリン・ルーズベルトであった。その前任の共和党ハーバート・フーバー元大統領が、「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」と批判していたらしい。日本軍の攻撃を事前に知っていたにも拘わらず放置し、2400人もの兵士を見殺しにした、というわけだ。党の違いはあっても、同じアメリカ人から出た論評だけに真実味が感じられる。かつてのGHQの司令官であったダグラス・マッカーサーが「日本にとっては
自衛のための戦争であった」と証言したことも、非常に重みがある。



  • Posted by 2011年12月08日 (木) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。