文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ >  > 徳川家康公の健康術II(12月20日)

ブログ

徳川家康公の健康術II(12月20日)
徳川家康公の健康術II(12月20日)

献立例 2)

自然に即した生き方が長寿の秘訣のようだ。献立例 2)は:麦飯+アマダイの生干+かくや香物(たくあん、なすのぬか漬け)+あつめ汁(八丁味噌上澄み仕立、里芋、ごぼう、しいたけ、麩、大豆を具にしている) あと、家康公が愛飲された薬用酒がある。浜松名物で、かつては
参勤交代の大名が土産に競って買い求めたようである。戦後すたれてしまっていたが、7年前に「遠州夢倶楽部」という酒店の有志が、研究・試行錯誤の末に復活させた。それを家康公が祀られている久能山東照宮(静岡市駿河区)に奉納する企画をしたことがある。
  http://www2.wbs.ne.jp/~lamp86/nindou.html
そして、今年の秋、その忍冬酒が装いも新たにリニューアルされた。聞けばなんと、この家康公の健康術を企画した”びぶれ浜松”と遠州夢倶楽部とのコラボだという。不思議なつながりを感じた次第である。
 http://inasa.pos.to/yume/


  • Posted by 2011年12月20日 (火) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。