文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 彫刻 > 日本で唯一人、パロデイ木彫展(4月28日)

ブログ

彫刻

日本で唯一人、パロデイ木彫展(4月28日)
日本で唯一人、パロデイ木彫展(4月28日)

10年前に制作された代表作”リョーマの休日”

笑いをテーマにした「パロデイー木彫展ー岩崎祐司の世界展」が森町・小国神社で始まった。(主催:インフォテイメント、企画&プロデユース:亀岡光則) 日本で唯一人である。”笑刻家”岩崎祐司氏は焼津の在住。氏とは14年何前、焼津の”土泥棒”という蔵のギャラリーで初めてお目にかかったという旧知(窮地?)の間柄である。昨年2月に日経新聞・文化欄で紹介されて以来人気・知名度がうなぎ昇りである。ことば遊び、掛け言葉は生まれた瞬間消えていく一瞬のものであるが、それを形にして定着するというのは大変なことである。初期の頃にはお地蔵さんなども彫っていただけあって、どれも表情がかわいいし、憎めない独特の味がある。入場された方は、すぐに目を細め笑い転げて
いらっしゃる。老若男女、理屈なしにおかしい。笑うと元気になる。最近はあまり笑ったことがないけど、今日は久しぶりにわらわせてもらいました、というコメントがノートに書きつけられていた。


  • Posted by 2012年04月28日 (土) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。