文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ >  > 天ぷらのつな八(10月17日)

ブログ

天ぷらのつな八(10月17日)
天ぷらのつな八(10月17日)

今日は次回展「楠田喜代子 墨アート展」の打ち合わせで上京。港区の楠田邸に赴く前に、渋谷東武ホテル内にある”天ぷら・つな八”で
お昼を摂った。「えびと舞茸の天丼」を食べたが、実においしかった。店も一杯で、いい気が満ちていた。海と山の幸をいただいて元気になった。青のりの入ったみそ汁も美味かった。神社の直会でいただく食事に類した”目に見えない”力のおかげのような気がした。つな八は本来は綱八と書き、大正12年の創業である。
  http://www.tunahachi.co.jp/store/index.html
伊勢おかげ横丁の”赤福”の店もそうであるが、お客の回転の良さの効果は、神道の”常若とこわか”に通底し、目に見えない力の作用が
生まれ、それがおいしさにつながるのであろう。神社での直会に通じる何かを感得した本日の昼食であった。



  • Posted by 2012年10月17日 (水) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。