文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS

トップページ > ブログ > 全体  > 建国記念日(2月11日)

ブログ

全体 

建国記念日(2月11日)
建国記念日(2月11日)

月丘芳年による神武天皇(明治初期の作)

先の大戦に負けるまでは紀元節といった。戦勝国アメリカは、日本の国力弱体化のためいろんな文化破壊のための爆弾をしかけた。明治憲法の廃止と新憲法の制定、公職追放、教育勅語の廃止、そして祝日の変更などである。国際法無視の蛮行である。
紀元節は名を改めて建国記念日として昭和42年に復活した。正確には、建国記念の日である。の、という助詞が入るのだ。神武天皇が橿原の宮で即位されてから、2673年。今上陛下が第125代という万世一系の誇るべき伝統がある。それが祖国日本の国体である。浜松では、本日午後一時より建国記念の日奉祝式典がはまホールで開催された。今年で29回目を数えるという。君が代の斉唱で始まり、天皇陛下万歳!で締められた。来賓挨拶では、城内実衆議院議員と小楠和男県議会議長が良かった。第二部は、前空将・田母神俊雄氏の後援である。約2時間、舌鋒鋭く、そしてさわやかに、時折ゆーもあをはさみながら日本という国の素晴らしさについてお話をいただいた。大いに元気をいただいた。~日本ではこの日(昭和21年/1946年)、GHQより新憲法の草案が日本政府に手交された。毒を盛られた日である。早く”日本国民による日本国民のための”憲法が制定されないことには、美しい国、日本”は蘇らない。




  • Posted by 2013年02月11日 (月) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。