文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 工芸 > 陶人形師・追平陶吉「戦国武将の世界展」始まる(3月23日)

ブログ

工芸

陶人形師・追平陶吉「戦国武将の世界展」始まる(3月23日)
陶人形師・追平陶吉「戦国武将の世界展」始まる(3月23日)

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など、戦国武将の陶人形20数点が並ぶ。迫力ある表現で、戦国乱世を生きた武将たちの厳しさ、力強さが伝わってくる名品が揃っている。会場:プレ葉ウオーク浜北2階のプレ葉ホール、入場料:大人350円、高校生以下250円静岡県浜松市浜北区貴布祢1200番地 後援:浜松市、浜松市教育委員会、浜松商工会議所、浜北商工会、静岡新聞shあ・静岡放送、中日新聞東海本社、産経新聞社静岡支局、天竜浜名湖鉄道㈱、企画:(有)インフォテイメント/亀岡光則、。50才の時病で入院。それが陶人形作りを始めるきっかけとなたっという。以来、独学で試行錯誤を繰り返。し、暗中模索の5年間。その暗いトンネルを抜けた時、陶人形師・追平陶吉が誕生していた。以下、浜松を代表する製作会社㈱クロスデバイスが開発した360°撮影技術idogaによる映像をご覧下さい。臨場感たっぷりの画期的な技術です。(下記のURLをクリックして下さい) 
http://www.idoga.jp/archive/idoga_light/sengoku/sengoku.html


  • Posted by 2013年03月23日 (土) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。