文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS

トップページ > ブログ > 歴史 > 日本海海戦の日(5月27日)

ブログ

歴史

日本海海戦の日(5月27日)
日本海海戦の日(5月27日)

「三笠艦橋の図」(東城鉦太郎画)

明治38年(西暦1905年)の今日、大日本帝国連合艦隊(東郷平八郎司令長官)は帝政ロシアのバルチック艦隊を壊滅的に破った。日露戦争における日本側の勝利を決定づけ、ポーツマス講和条約へと繋がった戦勝であった。この日本の勝利のニュースは、欧米列強の植民地支配に喘ぐ多くのアジア、中近東、アフリカ諸国を勇気づけた。ベトナムもそのひとつであった。同国の独立運動家ファン・ボイ・チャウは日本に向け密出国を企て、大隅重信や犬養毅の勧めで自国青年の人材育成を通じ独立への準備を進めたのであった。が、数年もすると資金も底をつき、運動の継続が難しくなった。その難局を救ったのが袋井(静岡県)出身の医師・浅羽佐喜太郎であった。今年は、日本とベトナムの国交樹立40周年の節目の年で、それを記念してファン・ボイ・チャウの活動を描く映画製作が企画されたという。昭和27年4月に、敗戦後7年目にして主権を回復した日本であるが、今度は真の独立を目指して多くの”ファン・ボイ・チャウ”が日本に育たなくてはならないだろう。


  • Posted by 2013年05月27日 (月) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。