文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 次回展は”赤”がテーマ(11月29日)

ブログ

次回展は”赤”がテーマ(11月29日)
次回展は”赤”がテーマ(11月29日)

ここのところ、朝のラジオ体操を続けている。2階の寝室でかぎろいを見ながらである。終わった頃、ちょうど朝日が顔を出してくれる。
我が国は、この朝日を国旗にあしらっている。”白地に赤く、日の丸染めて”。そう、赤といえば日の丸である。太陽である。すべての命の源である。来月12日から始まる「Collection Rouge"展」には、日本画家・栗原幸彦先生の「赤不二」や「黒椿」、洋画家・永谷光隆先生の「藪椿」や「山茶花」、陶人形師・追平陶吉先生による「達磨像」ほか、赤を基調にした種々のジャンルの作品が並ぶ。赤は元気印そのものである。


  • Posted by 2018年11月29日 (木) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。