文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 文化 > 寺野のひよんどり(1月3日)

ブログ

文化

寺野のひよんどり(1月3日)
寺野のひよんどり(1月3日)

浜松北部には五穀豊穣を祈る伝統舞踏が残っている。天竜や引佐地区などである。今日は午後2時より渋川で”ひよんどり”があった。
寺野地区の日本画家で郷土史家の故・伊藤信次氏が復活させたもので、4時間続くその踊りのクライマックスは火の踊りである。伊藤家の現当主で面打ちの八右(やすけ)氏が司会を務めておられた。多くの知人に会い、薪をくべた焚火にあたりながら賀詞交歓をした。


  • Posted by 2019年01月03日 (木) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。