文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 全体  > 新元号「令和」(4月1日)

ブログ

全体 

新元号「令和」(4月1日)
今朝は発表前からテレビに釘付けだった。菅官房長官の芯のある力強いご発声で新元号が発表された。その瞬間、視覚的には唐突感があったが、音の響きからは凛とした古代に還るような原点回帰みたいなものを感じた。格調高さ、というか...。基本的には「れいわ」と発音するのであろうが、「元和」は「げんな」と発音するので、「れいな」も可かな?と思う。従来の中国古典からの脱却という意味ではまさしく画期的であり素晴らしい。万葉集から引用したということで、それはそれで良いのであるが、梅よりも桜のことを前面に出して欲しかったと少し残念ではある。奈良時代は外来の仏教文化が猛盛をふるった時代であり、とは言いつつも、まあ良かったな、と思う。聖徳太子の隋の煬帝に宛てた親書の歴史的画期性を思い出す。キーワードは「自立」である。


  • Posted by 2019年04月01日 (月) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。