文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 文化 > 朝日(1月2日)

ブログ

文化

朝日(1月2日)
朝日(1月2日)

地下鉄銀座線・浅草駅出口付近より(筆者撮影)

日の出といえば朝日、朝日といえばアサヒビール。この会社は創業者の山本為三郎氏(明治20年/1893~昭和41年/1966))以来、芸術文化への理解が深くまた積極的な支援を続けるという風土がある。京都の山崎には「大山崎山荘美術館」を設立し、柳宗悦のもとに集まった民芸作家(*)の作品群や西洋絵画、彫刻を一般に公開している。
 http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

民芸作家の作品は関西の実業家・加賀正太郎の邸宅を改修し、西洋絵画・彫刻の展示には安藤忠雄の設計による建物を充てている。
 *河合寛次郎、浜田庄司、バーナード・リーチ、富本憲吉(以上、陶芸作家)
  芹沢銈介(染織作家)
一方、コンテンポラリーの分野での有名なコレクションとして、フランスの彫刻家 フィリップ・シュタルクの「炎」があり、アサヒビール本社ビルの上に金色の巨体を誇っている。(写真)



  • Posted by 2011年01月02日 (日) | コメントコメント(1

この記事へのコメント

 芹澤けい介美術舘なら行ったことがあります。たまたま寄ったんですが…特に紅型染めが気に入りました。美術舘の庭?も素敵でしたよ。

Posted by けいすけファン | 2011年01月05日 17:45

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。