文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 文化 > 川名のひよんどりII(1月5日)

ブログ

文化

川名のひよんどりII(1月5日)
川名のひよんどりII(1月5日)

川名のひよんどりの式次第は全部で4時間を要する。堂内に火を入れる”火取り”をする6人の若者が上半身裸でまず広場で練りをやる。近くの川名川でみそぎ祓いをして戻ってくるころから本格的に祭りが始まる。写真はその”火取り”の様子である。大きな松明を持った老人が大きく8の字を描きながら横一列になってお堂の入り口でその進入を遮ろうとする若者6人と
せめぎあう。10分ほどしてから隊列のバランスが崩れ、松明が堂内に投げ込まれる。一瞬火事になりそうだったが、皆でそれを消し止めた。ちょうど冷蔵庫の中にいるような冷気の中での通過儀礼だ。炎にはカミを感じた。




  • Posted by 2011年01月05日 (水) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。