文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS

トップページ > ブログ > 全体  > 「お伊勢まいり」(1月22日)

ブログ

全体 

「お伊勢まいり」(1月22日)
「お伊勢まいり」(1月22日)

好適な案内本「お伊勢まいり」(とんぼの本/新潮社)

最近伊勢神宮にお参りする人が増えているという。地方でもアーバンライフが進行し、自然との密な一体感が薄れている昨今であるが、そうした環境の変化の中で生じる疎外感を少しでも癒したいという願望がその背景ではないかと推測している。私自身はこれまで4回ほどしかお参りしていないが、人それぞれに導かれるようなかたちで伊勢を訪れるのではないだろうか?初めてお参りしたのは、'92年にパリ駐在から帰国した時、那智の滝を訪ねたときだった。途中、瀧原の宮に自然に立ち寄ったのであるが、それまでに長く身を置いていた石の文化とは対極にある世界に接し、それまでの西洋かぶれが一瞬にして溶解した。樹齢数百年の杉の林立、すぐ傍を流れる清らかなせせらぎ、背の低い木造の神明造り、玉砂利...。簡素な中に豊穣の世界があった...。いきなりの伊勢ではなく、瀧という参道が用意されていた。


  • Posted by 2011年01月22日 (土) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。