文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 絵画 > 肖像画家・山田潔画伯(1月23日)

ブログ

絵画

肖像画家・山田潔画伯(1月23日)
肖像画家・山田潔画伯(1月23日)

ルーブル美術館で模写修行中の若き日の山田画伯

もう22年前(1989年)のことであるがが、パリ赴任前にフランス語を短期ではあったが習ったことがある。先生はイザベルさんというフランス人で、居間にはモナリザの絵があった。ご主人が肖像画家の山田潔氏であった。略歴を拝見すると、私が
ドイツに赴任した頃、山田画伯はパリの美術学校で古典技法を習ったり、ルーブルやオルセー美術館で模写の勉強をなさっていたらしい。ご縁というのは不思議なものとつくづく思うのであるが、その後「模写絵画によるヨーロッパ名画の世界展」を企画したおりには山田画伯のご協力をいただき、会場のなゆた浜北市民ギャラリーは会期中大勢の絵画ファンで賑わった。お父上も肖像画家で、全日本肖像美術協会の会長をなさっておられた時に全国にちらばる会員にそれぞれの地の”郷土の偉人”の肖像画を計100枚(10号サイズ)描いてもらっている。お父上は目下100歳のご高齢であるが、それら100点の肖像画を一堂に展覧したいという夢を持っておられる。近々それが実現しそうな動きとなっているとのことで喜ばしい。http://www.infortainment.jp/cart/main.php?mode=detail&article=35
 




  • Posted by 2011年01月23日 (日) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。