文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 文化 > ひょうの木・縁結びの木(2月3日、旧暦1月1日)

ブログ

文化

ひょうの木・縁結びの木(2月3日、旧暦1月1日)
ひょうの木・縁結びの木(2月3日、旧暦1月1日)

今日は旧暦の正月である。快晴である。新春という表現が自然に実感される暖かな陽射しが有難い。森町の小国神社にお参りをした。来月30日から4月10日まで小国神社研修室で開催される「鳥居禮・霊峰富士と桜展」の開催についてご神前に
ご報告申し上げた。第一鳥居横の駐車場あたりは日当たりが良く暖かだったが、約200メートルの参道は杉の大木の陰になってひんやりと寒さを感じた。参拝のあと、社頭にいらした権禰宜の村松さん、幸田さん、藤原さんに”新年”のご挨拶をした。第二鳥居の近くでドラム缶に薪がくべられ、甘酒がふるまわれていた。写真は、社務所のすぐ裏にあるひょうの木である。立て札の説明文は以下の通りである。”ひょうの木(縁結びの木~毎年不思議にもこの木の葉に「まゆ型の穴のある「から」ができ、風が吹くと「ひょう」という音を出すので「ひょうの木」という。又、当社御祭神大巳貴命が「ひょうの笛」にて女神を呼び、その心のこもった調子に女神が感銘して契りを交わしたと伝えれられ「縁結びの木」とも云われている。”


  • Posted by 2011年02月03日 (木) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。