文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 観光 > 今日の富士(3月6日)

ブログ

観光

今日の富士(3月6日)
今日の富士(3月6日)

富士川SA手前の富士

東名を使って三島に行く途中、由比のトンネルを抜けると雄大な(日本一高い)富士山が姿を見せる。右手には日本一深い駿河湾。ちょうどほどよい下りの坂道になっているのも演出めいていて良い。富士川SAで10分ほど富士山をみながら休憩。ここではいつも寿司を買って食べる。今日は長崎の寒鯖を美味しくいただく。旬の味わいが格別だ。三島のS氏のマンション5階から真っ白な
富士山が見える。”三島の富士”だ。富士川の富士よりも雪が多い。今日は風が強い。S氏宅をお暇して、三嶋大社の前を南下。下田街道である。NPOオアシスの会主催の講演会会場は韮山時代劇場。源頼朝公が流されていた蛭が小島は目と鼻の先である。そこからも富士山が見える。頼朝公は毎日富士山を見ておられたのだ。力を溜め、やがて旗揚げの時には、伊豆国一宮・三嶋大社で必勝祈願をする。その精神、胆力は日々の富士見によって鍛えられたのかも知れない。今日は啓蟄の日であった。そして、富士山にシャッポが被る日の翌日は天気が崩れるという。



  • Posted by 2011年03月06日 (日) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。