文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 文化

ブログ

1/11ページ 全部で52件中 1-5件を表示
小國神社本宮山参拝(1月6日)

小國神社創建のきっかけとなったご神霊の降臨があった場所に本宮がある。遠州灘や浜松市街地を遠望する標高500メートル余の場所である。今朝10時より崇敬会や一般参拝者が参列して本宮祭が執り行われた。約1時間のお祭りの後の直会で甘酒やおにぎりの軽食がふるまわれた。山の上でいただく食事は簡素なものでもとても美味しかった。帰宅してからいただいたご神札を飾り、そして紅い餅を焼いて食べた。魂が清められ、体が力を得ることが出来た。

寺野のひよんどり(1月3日)

浜松北部には五穀豊穣を祈る伝統舞踏が残っている。天竜や引佐地区などである。今日は午後2時より渋川で”ひよんどり”があった。
寺野地区の日本画家で郷土史家の故・伊藤信次氏が復活させたもので、4時間続くその踊りのクライマックスは火の踊りである。伊藤家の現当主で面打ちの八右(やすけ)氏が司会を務めておられた。多くの知人に会い、薪をくべた焚火にあたりながら賀詞交歓をした。

和ごころ講演会(9月23日)

白駒妃登美先生

今夕6時過ぎにしのつく雨の中を浜松駅前のアクト・コングレスセンターに向かった。「日本をよくする静岡県民の会」主催の講演会だ。講師は歴史評論家の白駒日登美先生、才色兼備である。


午後より浜松市議会議員・渥美誠氏(自民党)の「新春の集い」に参加する。会場は、天竜区(浜松市)にある壬生ホール。満席の盛況ぶりで、渥美議員(現在、副議長)のご人徳が忍ばれる。来賓の一人として衆議院議員の城内実氏が湖西市からの移動という状況の中出席された。

路傍の花(7月2日)

かぼちゃの花

今朝稲穂が風にそよぐ田んぼを見ながら車を走らせていると、黄色い花の群生が目に飛び込んできた。思わず車を止めて写真に撮った。かぼちゃが弦を延ばし、黄色い花を咲かせているのだった。

1/11ページ 全部で52件中 1-5件を表示