文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 歴史 > 「先人の肖像画展」始まる(11月12日)

ブログ

歴史

「先人の肖像画展」始まる(11月12日)
「先人の肖像画展」始まる(11月12日)

内覧会で展示作品の説明をする山田会長

「日本と浜松を創った先人の肖像画展」が初日を迎えた。浜松市の北部、浜北区にある”なゆた浜北”という文化複合施設が会場である。幕末期以降、近代日本の礎を築いた各界の著名人80人の肖像画を一堂に展示するという試みである。うち金原明善翁はじめ浜松に縁のある18人の方々の肖像画は会場の真ん中部分に設けられた特区に展示された。正面の高い所に浜松市旗を飾った。一般公開に先駆けて行われたオープニング・セレモニーはこのゾーンで行われた。主催者の挨拶、地元浜北区代表の挨拶に続き、来賓を代表して衆議院議員の城内実氏のご挨拶をいただいた。そのあと、地元浜北区在住の山内しほさんによるフルート演奏があり、“東北を想い、祖国日本を想い、そしてふるさと浜松を想い”という趣旨で選別された9曲が披露された。最後の「ふるさと」は、全員で斉唱した。最後に山田潔・全日本肖像美術協会の山田潔氏により展示作品の説明をいただきながら内覧会が行われた。

  • POSTED at 2011年11月12日 (土)