文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 観光 > 椿咲く(1月29日)

ブログ

観光

椿咲く(1月29日)
椿咲く(1月29日)

高林家の山門前に咲く藪椿

インフォテイメントの事務所から歩いて3,4分のところに、かつて民芸運動を支援した高林家の屋敷がある。最初の日本民芸館はこの高林家の敷地内にあったという。当時の当主の高林兵衛氏は時計の収集家としても名を馳せたお人である。民芸とは、民衆芸術をつづめたものであろうが、概念として発祥したのは英国であった。ウイリアム・モリスという人が、王侯貴族やブルジョアジーを後ろ盾とした
ファイン・アートに対して、あるいは抗して打ち立てたのが、folk art(民衆の芸術)だった。つまり、不用のものではなく、実際に機能する生活道具に美を認めたのである。文化活動における階級闘争が発端である。ものづくりの町・浜松にも文化の価値を認め、経済的に支援しようという人物がいたのである。今日は晴れて天気が良いので、昼食後の腹ごなしにその高林家まで歩いてみた。旧家だけに、庭の木々の大きさが半端ではない。格好の良い山門の前の木に紅い花が咲いていた。藪椿だった。もう今年も椿の花咲く季節になったのだ。旧正月もあと2週間を切った。三ケ日の椿原生林も今年こそは見逃さないようにしようと心に決めた。

  • POSTED at 2013年01月29日 (火)