文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 彫刻 > ギャラリーくすくす(8月21日)

ブログ

彫刻

ギャラリーくすくす(8月21日)
ギャラリーくすくす(8月21日)

天才笑刻家・岩崎祐司氏(ギャラリーの入口で)

だじゃれや掛け言葉などの言葉遊びを木彫りで表現し人々に笑いを提供するという、なんともユニークな、それだけに日本では唯一人という笑刻家である。本業は自転車屋さんであるが、30年ほど前から趣味で木彫を始めるが、誰もが手掛ける仏像の類に飽き足らず、20年ほど前に”そんなバナナ”という、皮を剥くと中身がトウモロコシという作品を制作。これが受けたことをきっかけに月1のペースで作品を制作、レパートリーが250点にもなった。代表作は「リョーマの休日」。阪本竜馬がスクータに乗る姿を彫った。木の材質は楠。ゆえに、ギャラリーの名前も”くすくす”という訳である。アイデアが浮かぶとすぐにノートにメモをし、スケッチをする。

  • POSTED at 2014年08月21日 (木)