文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 歴史 > 笠井のだるま市(1月10日)

ブログ

歴史

笠井のだるま市(1月10日)
笠井のだるま市(1月10日)

今年126年目という歴史をつなぐ催事が本日福来寺(浜松市東区笠井町)で開かれた。この日だけ販売される「だるま弁当」を古美術商のOさんに頼んで入手していただいた。早く売り切れるのでこれまでぼやぼやしていると買えなかったのであるが、今日は夕食にいただくことが出来た。山海の具材満載で美味しかった。縁起物だと思う。この弁当を提供している「帯や」さんは、俳人で報徳の教導・大木随処(松島十湖の高弟)の孫にあたる池田家が経営しており、いわゆる報徳の家である。


  • Posted by 2020年01月10日 (金) | コメントコメント(0

この記事へのコメント

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
URL:
コメント:
 

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。