文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 歴史 > 慶応から明治へ(令和2年5月15日)

ブログ

歴史

慶応から明治へ(令和2年5月15日)
慶応から明治へ(令和2年5月15日)

函館戦争(明治2年)出征前の竹山謙三

旧暦ではあるが、152年前の今日、上野で東征軍(官軍)と幕府軍の戦(いくさ)があった。上野戦争である。この年の3月、東征軍の参謀・西郷隆盛と幕府側代表の勝海舟との会談が江戸城であり、「無血開城」と相成った。しかし、東征軍大総督・有栖川宮熾仁親王が江戸城に入城(4月17日)された後も幕臣の抵抗勢力「彰義隊」が結成された。この上野戦争には、遠州報国隊の隊員も従軍した。その中に浜松の大庄屋で神官の竹山謙三も名を連ねていた。この戦いで彰義隊は官軍によって鎮圧され、9月8日に元号が慶応から明治に改元された。

  • POSTED at 2020年05月15日 (金)