文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 文化 > 浜松報徳館(6月13日)

ブログ

文化

浜松報徳館(6月13日)
浜松報徳館(6月13日)

浜松東照宮(中区元城町)の鳥居を出て直進30m位右手に浜松報徳館がある。明治18年に遠州の報徳運動の拠点として建てられた建物は戦災で焼け、昭和25年に再建された。幾つかの変遷を経て現在は、大日本報徳社(掛川市)のの分館として位置付けられている。50年前から西遠連合報徳社として毎月第二土曜日に常会が開かれているが、武漢発の新型コロナウイルス感染防止のため、4月、5月の常会は中止となった。今日は、本来4月に行われるはずだた「先賢物故者慰霊祭」が神官をお迎えして執り行われた。祭壇に神饌をお供えし、修祓・祝詞奏上・献餞など粛々と進行した。岡田佐平治、岡田良一郎、小野江善六ら、報徳運動の振興に貢献された先賢の名前が祭文の中で読み上げられ顕彰された。

  • POSTED at 2020年06月13日 (土)