文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ >  > 丸亀製麺で昼食(9月29日)

ブログ

丸亀製麺で昼食(9月29日)
丸亀製麺で昼食(9月29日)

「ゴボ天うどん」と野菜のかき揚げ

以前行きつけだった中沢の丸亀製麺が閉店となり、今日は植松町の店に行った。ちょうど昼時でもあり、人が外まで列を成していた。メニューが増えている。ゴボウうどんとかき揚げを注文、630円だった。店内で製麺しているので新鮮そのものだ。国産の小麦粉を捏ね、切り、ゆでる。添え物も豊富で値段が抑えられている。店員さんが手際よくそれぞれの持ち場をこなす。伊勢神宮に隣接するおかげ横丁の赤福もそうだが、客の回転の良い店はいい気がみなぎっている。うどんはやはり讃岐である。大学の頃、大阪から松山へ帰郷するときは関西汽船か鉄道を利用した。鉄道の時は、岡山県の宇品から香川県の高松まで一時間ほどフェリーに乗り、降りてすぐにうどんの店に入るのがお決まりのコースだった。手打ちのうどんは腰があって食感もよく、うまかった。遠州浜松で讃岐うどんをたべながら讃岐と伊予を想った。

  • POSTED at 2020年09月29日 (火)