文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 歴史 > 東京オリンピック(10月10日)

ブログ

歴史

東京オリンピック(10月10日)
東京オリンピック(10月10日)

亀倉雄策デザインの公式ポスター

56年前の今日、天皇、皇后両陛下のご臨席を仰いで開会式が挙行された。空は青く晴れ渡り、開会のファンファーレが高らかに鳴り渡った。聖火が灯され、鳩の群舞、ブルーインパルスによる五輪のマーク、国歌君が代斉唱、古関裕而作曲オリンピック・マーチに伴われた参加各国選手の入場行進(94か国、7060名)。この日は土曜日で半ドンだったので、午後から始まったテレビ中継を自宅で見ることが出来た。胸躍らせ、固唾をのんでテレビ画面(白黒)に見入った。英語の勉強用にと祖母が買ってくれたばかりのテープレコーダー(SONY)で録音したことを思い出す。
当時中学2年生、13歳だった。聖火リレーは開会式の一ヵ月ほど前に愛媛県も通過した。9月12日に大分から高浜港に着き、松山市内を巡った後、9月14日高知に繋がる国道33号線の三坂峠(標高720メートル)を通過、下の方から山道を何キロも歩いて応援に行った。授業の一環だった。
昭和15年にも東京オリンピックが予定されていたものの、日支事変の影響で返上となった。今年も中国武漢市発のウイルス騒動の関係で延期となった。いつも隣国がからんでいる。尖閣諸島海域での領海侵犯のこともあるし、足元をすくわれないためにもそろそろチャイナ・ディスタンスを考えないといけないだろう。

  • POSTED at 2020年10月10日 (土)