文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 全体  > 日本一の夕焼け(10月23日)

ブログ

全体 

日本一の夕焼け(10月23日)
日本一の夕焼け(10月23日)

大須賀町(掛川市)での「ちっちゃなちっちゃな文化展」を見た後の帰り道、旧豊岡村を抜けて行った。天龍川の堤防に出てすぐのところに駐車場があり、そこからの夕焼けを見た。きれいで美しかった。時刻は午後4時43分。空気が澄み、眼下には悠然とした天龍の流れ。かつてこの地区に公演で訪れた役者の宇野重吉(1914-1988)が「日本一の夕焼けだ!」と感想を述べたという。この場所には旧豊岡村役場からの依頼でクリスマス・年末シーズンのための照明塔(高さ10メーートル位の木製三角錐)を作ったことがある。その時に誰かから聞いたエピソードだった。ちなみに、その照明塔を建てる作業の中心を担ってくれたのが石彫家の耳塚信博氏だった。北遠の水窪に工房を構えていたが、今は故人となってしまわれた。改めましてご冥福をお祈りいたします。

  • POSTED at 2020年10月23日 (金)