文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 全体  > 教育勅語(1月11日)

ブログ

全体 

教育勅語(1月11日)
教育勅語(1月11日)

令和2年は教育勅語が発布されてから130周年の年であり、また神道政治連盟結成から50周年の年でもあった。その記念事業として「豊かなこころを育むために~教育勅語のチカラ~」という小冊子が発行された。発行の趣旨は以下の様に謳われている。
『我が国は戦後、産業構造の変化や極端な人口動態、また核家族化や少子化など様々な変化により、伝統的な価値観が受け継がれにくくなっていると言っても過言ではありません。
様々な技術革新によって、私たちは時間的なゆとりや物質的な豊かさを手に入れました。しかし、一見豊かになった日々の中で、目に見えるものの立派さや量の多さを他と比べる一方で、目には見えない心のゆとり、他者と比べることのできない幸せの質や自分の中の大切な価値観がなおざりにされていませんか?
教育勅語は、わずか315字の中に私たちが忘れかけている普遍的な徳目が凝縮されています。先祖から受け継いだこの国の美しい伝統とこころのあり様を子孫に伝えていくためにも、教育勅語の徳目を改めて見つめ直し、豊かな心を育む一助となれば幸いです』

  • POSTED at 2021年01月11日 (月)