文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 文化 > 鉄道の旅 in Europe ①フランス(3月4日)

ブログ

文化

鉄道の旅 in Europe ①フランス(3月4日)
鉄道の旅 in Europe ①フランス(3月4日)

ユーロスター374型、最高時速300Km

1978年,Y社の駐在員としてドイツ(ハンブルク)に赴任した。1986年に帰国し、その3年後の1989年にはパリに赴任した。現地では、通勤だけでなく夏休みの時でも車での移動が主だった。それだけに電車、鉄道の旅は強く印象に残っている。
①ユーロトンネルを列車Eurostarで移動。パリ北駅からロンドンまで。チェックインは飛行機の国際線と同じ感じだった。ドーバー海峡の下を約30分で潜り、全走行距離430Km 2時間15分の旅だった。ちなみに、この地下トンネルは日本の技術で初めて成し得た工事だったという。パリ&ロンドンというと、高校の英語教材として読んだチャールズ・ディケンズの『二都物語』を思い出す。



  • POSTED at 2021年03月04日 (木)