文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 美術 > パロディ笑刻をご覧になって(令和3年3月18日)

ブログ

美術

パロディ笑刻をご覧になって(令和3年3月18日)
パロディ笑刻をご覧になって(令和3年3月18日)

志村けんさん縁の「アイ~ンは勝つ」

昨日ギャラリーに見えたが休廊日だったのでもう一度見えたという方が自由ノートに書かれた文章が心に沁みた。
~ 昨年60年連れそった主人に先立たれ、コロナ禍もあって最後の別れもままならず、心残りの毎日を過ごしています。本当に1年近く笑う事を忘れておりましたが、本日パロディ彫刻見乍ら成り立ちの元の文を思いつつ大いに笑いました。やはり人間笑わなければ駄目ですね。明日からは今日見せて頂いた彫刻とそれにまつわる文を思い出しつつ思わず笑顔になれると思います。ありがとうございました。遠く三方原からバス乗りついで来ました。~
ご主人は昨年4月に亡くなったということである。一周忌を目前にしてお見えになったのだ。最後の面会は奥様だけ、しかも15分という時間制限付きだった。息子さんは病院側から許されなかったという。何という非情な仕打ちだろう!
会場には、昨年中国武漢市発の新型コロナウイルスに感染して亡くなった「笑いの神様」志村けんさん縁のパロディ笑刻もある。「アイ~ンは勝つ」である。もうすぐ一周忌である。

  • POSTED at 2021年03月18日 (木)