文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 美術 > 篠田桃紅さん逝く!(令和3年4月4日)

ブログ

美術

篠田桃紅さん逝く!(令和3年4月4日)
篠田桃紅さん逝く!(令和3年4月4日)

在りし日の篠田桃紅さん

篠田桃紅さんが亡くなったという。3月1日、行年107才。彼女の最後の著作本「おしまい」の書評欄(今朝の産経新聞)で知った。3月28日がお誕生日で、その日に合わせて新刊を発売する計画だったという。凄いところは、長命であったばかりでなく、生涯現役の作家でいらしたということである。書家としてスタートしたけれど、アブストラクトな次元迄自己を高めることに成功した。水墨抽象画→墨象というジャンルを創出した。アブストラクトとは、目には見えない世界を可視化することである。般若心経でいうところの「色卽是空空即是色」である。それだけ精神性の高い方であった。そのバックボーンは何だったのだろうか?
3年前の5月末、安曇野のSKY版画工房に作品を返却しに行った。一泊お世話になった後、松本のキルトアート作家・徳嵩よし江先生を訪ね、その足で上田市に向かった。篠田桃紅展を見るためである。静かな感動と共に心が清められ強靭化するのを感じた。
心よりご冥福をお祈りいたします。





  • POSTED at 2021年04月04日 (日)