文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 美術 > 小國神社展の会場設営(5月2日)

ブログ

美術

小國神社展の会場設営(5月2日)
小國神社展の会場設営(5月2日)

キルトアート作品コーナー、徳嵩よし江作

今朝早く起きて二宮神社(祭神:二宮尊徳)の清掃作業に参加しようと思っていたが、明日から始まる「コレクション展:HANA2021」の準備の段取りの関係で行けずじまいとなった。残念であった。
昨日既に栗原幸彦先生及び門下生の方の日本画作品15点を展示していたので、今日はシルクスクリーン、キルトアートほかである。午前10時ごろ小國神社に到着。展示会場のすぐ近くに宮川という小川がながれていて、そこはもう新緑に溢れていて清々しい。緑のカーテンである。このような環境に包まれて展示会を開催できることに有難さを感じる。
今回の出展作家の活動拠点別構成は、遠州3名そして信州3名となっており、両地域の文化交流という見方も出来る。壁面にキルトアート作品を飾り、会場の中央部にパーテイションを組み立てて安曇野SKY版画工房のシルクスクリーンを飾った。形が整ったのは午後7時過ぎで、何やかやで会場をでたのはその1時間後だった。いよいよ明日が初日である。





  • POSTED at 2021年05月02日 (日)