文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 歴史 > 文政11年5月19日(令和3年5月19日)

ブログ

歴史

文政11年5月19日(令和3年5月19日)
文政11年5月19日(令和3年5月19日)

今日5月19日は、旧暦の4月8日、つまり二宮金治郎先生が成田山新勝寺に断食修行に入って21日目の日に当たり祈願満期の日である。年譜に、横山修平迎に来り帰任す。以来村民頑迷を破り事業の進行頗る順調となる、とある。
  文政11年(1829年)、金治郎は小田原藩の飛び地・下野国桜町領 (現在の栃木県芳賀郡二宮町)の
再建復興を命じられ,10年計画で始めた再建策も6年目のあたりで壁に突き当たった。村民の
反感ばかりでなく、小田原藩の役人からも協力を得られなくなった金治郎は、心機一転のため成田山
新勝寺に赴き21日間の断食祈願をした。ここの宗旨は真言宗、本尊は不動明王。右の写真は、金治郎が
水行をしたという建物である。
 



  • POSTED at 2021年05月19日 (水)