文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 歴史 > 台湾からの感謝広告(令和3年6月13日)

ブログ

歴史

台湾からの感謝広告(令和3年6月13日)
台湾からの感謝広告(令和3年6月13日)

産経新聞6月13日、P7の全面広告

日本から武漢ウイルス対応ワクチンが無償提供されたことへの感謝広告が2ページに亘って掲載された。以下、引用します。
~台湾が、新型コロナウイルスワクチンの獲得に極めて厳しい困難に直面していたとき、日本政府は迅速に救いの手を差し伸べ、124万回分のワクチンを無償で提供してくれました。我々は、日本政府及び国民の皆様の心意気と速やかな対応に、心より感謝申し上げます。この恩義は、永遠に我々の記憶に残るでしょう。台湾と日本は近くて古い友人です。一日も早く皆様と再会できることを願っています。 台湾人有志一同 ~
台湾政府からでないのが気になる所ではあるが、かつて日本の統治下にあった台湾との強い靭帯を感じた次第である。今回の我が国政府のアクションは、東日本大震災の時に台湾が数百億円の義援金を送ってくれたことに対する返礼の印であったろう。
ちなみに、このたびの台湾の新聞広告の基調色は桜色で、これは現下静岡県知事選を戦っておられる岩井茂樹候補のテーマ色でもある。和と友愛の絆による共同社会を象徴する日本の国花の色であり、芯の強さをも秘めている。

  • POSTED at 2021年06月13日 (日)