文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 音楽 > モーツアルト「交響曲第25番」(令和3年7月22日)

ブログ

音楽

モーツアルト「交響曲第25番」(令和3年7月22日)
モーツアルト「交響曲第25番」(令和3年7月22日)

70年前に制作のレコード

一昨日、10年ぶりにテレビを買い替えた。32インチから43インチにグレードアップして、ブランドはSONY。中学生の頃は、もう55年以上前の話であるが、SONYのテープレコーダーを使っていたこともあり、このブランドに親和感を持っていたのである。画面が大きくなり、映像もきれいになったことよりも、WiFiにつないでYouTubeを観れることが大進歩だった。
モーツアルトで検索すると、交響曲第25番が出て来て、クレンペラー指揮RIAS交響楽団の演奏が1950年12月20日に録音されたことが分かった。日本時間では12月21日だから、自分の誕生日である。自分が生まれた時、ヨーロッパではモーツアルトの交響曲第25番が鳴っていたんだ!映画「アマデウス」の冒頭を飾るあの緊迫感を感じさせるあの名曲である。
共時性があり、川合郁子がこの曲を演奏する画面も出て来た。尻取りをするように、次から次へと関連性の連鎖が輪を広げてゆくのが面白い。



  • POSTED at 2021年07月22日 (木)