文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 全体  > 秋分の日(令和3年9月23日)

ブログ

全体 

秋分の日(令和3年9月23日)
秋分の日(令和3年9月23日)

昨夜の激しい雨のあと、明けての朝は秋晴れの佳き天気となった。朝食の前に玄関先に国旗を掲げた。先月20数年振りに買い替えた新品である。鮮やかな目に沁みる日の丸である。
この日は、本来は「秋季皇霊祭」といって、明治11年以降昭和22年までは歴代天皇や皇族の忌日を祭祀するという位置付けの祭日であった。それが昭和23年にGHQの占領政策の一環で廃止された。日本破壊のための時限爆弾が設置されたのである。しかし、宮中では今も従来通りの秋季皇霊祭がおこなわれており、また孝霊殿では神楽の東遊が奏されているという。
現在、自民党の総裁選が進行中であるが、高市早苗候補が勢いを伸ばしている。昨夜、といっても今朝目覚める少し前であるが、高市早苗さんが信州の或る山を元気良く昇っている夢を見た。その様子を携帯かなんかで高市さんと交信しながら遥か上方から見ているのだった。マップを見るとその山は標高6,000メートルで、右側に見える富士山よりもずっと高く、こんな山が日本にあったんだと夢の中で思った。あの山は八ヶ岳のあたりである。高市さんには是非とも勝ち進んでいただきたい。





現在進行中の自民党総裁選に出馬している高市早苗氏の戦いぶりに思いが至った。

  • POSTED at 2021年09月23日 (木)