文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 文化 > 伊勢神宮式年遷宮(令和3年11月3日)

ブログ

文化

伊勢神宮式年遷宮(令和3年11月3日)
今日は明治天皇ご生誕の日で、かつては天長節、崩御されてからは明治節となり祝祭日であった。そして、12年前のこの日は伊勢神宮での宇治橋渡り始め式に招かれていた日本画家・鳥居禮先生に同行した。戦国時代には中断されていたが、持統天皇以来20年ごとに建て替えられて神様のご神威が保たれてきた。式年遷宮のその関連行事は33もあり、鳥居先生はそれらの行事を20号の作品に描かれて奉納されていた。儀式が終わって渡り始めをする前に撮ったのが右の写真である。完成したばかりの文字通りぴかぴかの檜材で造られた宇治橋である。晴れ渡り青く澄み切った伊勢の空、空気を思いだす。そして、今日11月3日が「明治の日」になる日の近いことを念じる。

  • POSTED at 2021年11月03日 (水)