文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 全体  > 思想と行動(令和4年2月4日)

ブログ

全体 

思想と行動(令和4年2月4日)
思想と行動(令和4年2月4日)

椿神社(愛媛県松山市)に玉垣として奉納された石原氏の書

今日は暦の上では立春である。なるほど気温は低いが、陽光は明るく清々しい。
石原慎太郎氏のあの傑出した思想と行動力形成の源泉はどこにあったのか。氏の父上の潔氏のご出身が伊予大洲であること、そこから類推するに、近江から大洲に移り住んでいた中江藤樹の存在がある。道徳規範と陽明学の師である。山鹿素行の同時代人でもある。
石原氏の発言の様子はYouTubeで沢山見ることが出来る。これらは正しく氏の「留魂録」である。
この時期には椿神社(愛媛県松山市)で開催される椿祭りによく行った。この神社には石原慎太郎氏が奉納された玉垣があり、「光充天」という氏の書が彫られている。10年ほど前に参拝された証である。

  • POSTED at 2022年02月04日 (金)