文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 音楽 > バイロイト音楽祭(令和4年7月26日)

ブログ

音楽

バイロイト音楽祭(令和4年7月26日)
バイロイト音楽祭(令和4年7月26日)

バイロイト祝祭劇場、1882年

確か今日はバイロイト音楽祭の初日ではなかっただろうか?高校一年の時、FM放送でバイロイト音楽祭の実況中継を聴いた。女性アナウンサーのドイツ語に魅了された。進学した大学ではドイツ語ドイツ文学を専攻し、卒論では後期ロマン派の作曲家グスタフ・マーラーについて書いた。もちろんドイツ語で。日本楽器製造株式会社に就職し、東京支店渋谷店オーディオ係に配属された。新製品の発表を兼ねたレコード・コンサートを10回ほど開催したのであるが、その第6回目には慶応大学の高橋巌教授をお招きし『リヒャルト・ヴァーグナー、音楽とオカルティズム』というタイトルで講演していただいた。1976年8月28日、バイロイト音楽祭100周年の年で、開催日はゲーテの誕生日に設定した。1978年にドイツ(ハンブルク)に赴任し、1981年の夏休みには念願のバイロイト音楽祭のチケットを入手、一週間ほどヴァーグナー三昧の時を過ごした。あれから41年、今年は祝祭劇場が完成してから140年となる。

  • POSTED at 2022年07月26日 (火)