文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 歴史 > 関東大震災のこと(令和4年9月1日)

ブログ

歴史

関東大震災のこと(令和4年9月1日)
関東大震災のこと(令和4年9月1日)

避難民や羅災者の親族でごった返す浜松駅

99年前の今日午前11時58分32秒、関東地震が発生した。マグニチュード7.9だった。阪神淡路大震災時には圧死が多く、また東日本大震災時には溺死が多かったのに対して大正12年(1923)の関東大震災の時は焼死が多かったという。被災地域は東京、千葉、茨城、埼玉、山梨、神奈川、静岡など広範囲に及んだ。死者・行方不明者約10万5千人。その中には小田原や藤沢、鎌倉の別荘に避暑滞在中の皇族女性3名もいらしたという。
当時在日仏大使だった詩人のポール・クローデルの手記には次の様に記されている。~被災者たちを収容する巨大な野営地で暮らした数日間.....私は不平の声ひとつ耳にしなかった。唐突な動きや人を傷つける感情の爆発で周りの人を煩わせたり迷惑をかけたりしてはならないのだ。同じ小舟に乗り合わせたように人々は皆じっと静かにしているようだった。



  • POSTED at 2022年09月01日 (木)