文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 全体  > 焼津神社(令和4年9月3日)

ブログ

全体 

焼津神社(令和4年9月3日)
焼津神社(令和4年9月3日)

焼津神社境内にある御霊祠

アートフォースM&K は美術・工芸展の企画&運営、作品販売をする個人事業体である。創設は24年前の平成10年、最初の展示会場は焼津の「土泥棒」という蔵を改造したギャラリーだった。日本武尊をお祀りしている焼津神社がある、ただそれだけの理由でこの地を選んだ。何か思う所があったのである。
今日の夕刻より參政党の神谷宗幣副代表をお呼びしてのタウンミーティングが焼津文化会館であるというので赴いた。開演まで少し時間があったので、久しぶりに会場至近の焼津神社に参拝した。社務所が改築されていて境内も広々としてまるで景観が変わっていた。拝殿に頭を垂れ柏手を打った。二拝二拍手一拝の形式である。24年まえの4月には家族四人で昇殿参拝したものであった。
手水舎の横に「御霊祠」がある。大東亜戦争中に漁業発展の活路を求めて南方の戦地に赴き、且つ銃を持って散華した焼津の漁民がお祀りされている。彼らの心意気が詠いこまれた歌があるようで、扁額には以下の歌詞が記されている。海洋民族たる日本民族の面目躍如たるものが感じられ目頭が熱くなった。南方開発團の歌である。
一 海を拓きに はるばると あの日船出の 駿河湾 固い誓ひを 忘れづに 
みんな仲よく精出して 大日本の 名を揚げよ
二 浅な夕なの 富士の山 いつも遠くで見ているぞ 故郷焼津の 産土神の 
苦難しのんで 今日もまた 働きぬこう 勝ち抜こう
三 熱と生命を 打ち込めば 山も魔海も たちまちに 変わる楽園 大漁場
力あわせて この土地に 創れ築けよ 焼津島







  • POSTED at 2022年09月03日 (土)