文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ >  > 食と健康、環境の保全(令和4年9月6日)

ブログ

食と健康、環境の保全(令和4年9月6日)
食と健康、環境の保全(令和4年9月6日)

石原慎太郎氏が生まれた町・神戸の朝のかぎろひ

知らぬが仏、であれば時が平穏に過ぎてゆく。心配もせず、抱く理想と現実とのギャップについて悩むこともない。しかし、日本人として気付き目覚めた以上、後戻りは出来ない。眼をつぶりごまかすことは高い精神性にとって耐え難い背信行為である。
2年前に結党し、8月の参院選で議席を獲得した參政党の政策の三本柱の一つが今日のブログの標題であり、その骨子は、以下の通リである。
①・一次産業の保護 ・自然栽培の奨励 ・米食、和食の推進 ・ローカルフード法制定 ・種子法復活
②・食品表示法見直し ・添加物使用の厳格化 ・予防医療の推進 ・健康ポイントの発行
③脱炭素政策の見直し
よた牛の様な症状を呈する現下の日本にとって、その再生、再興を期する処方箋のように感じる。希望の光である。この党のシンボルカラーである橙色は、日の出前のかぎろひの色である。1200年前の万葉の歌が想起されるのだ。
東の 野にかぎろひの 立つ見えて 返り見すれば 月傾きぬ(柿本人麻呂)





 

  • POSTED at 2022年09月06日 (火)