文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

トップページ > ブログ > 全体 

ブログ

5/22ページ 全部で107件中 21-25件を表示
今朝10時より本宮山例祭が執り行われ、家内と一緒に参列させていただいた。快晴に恵まれ、山頂から遠く浜松市街地や遠州灘が望まれた。欽明天皇の御代にこの地にご神霊が降り立たれたのが小國神社の始まりであったという。
箱根駅伝(1月2日)

横尾忠則作ポスター「箱根駅伝」(平成9年、1997)

8時にスタート!お雑煮を食べながらのテレビ観戦となった。今年はオリンピックの年。その号砲が鳴った感じである。「日本は五輪で再生する」の文字が産経新聞の元旦紙のトップに躍る。大正5年、西暦1920年に始まったので今年100周年ではるが、第96回である。途中戦争激化のため、5回中止を余儀なくされている。往路は1位青山学院大学、2位國學院大學、3位東海大学となった。お世話になっている神職の方々の多くが國學院大學の卒業、そして義父が東海大学の卒業(2期生)であるということもありこの2校を応援している。
謹賀新年(令和2年1月1日)

令和2年。 皇紀2680年、西暦2020年。6時半頃起き、家族と(妻と次男)車で10分位のところにある平口へ(浜松市浜北区、三方原台地の東端)。道中何故かベートーヴェンの「第九」を聴いた、6時58分、初日の出を見る。新しい一年の始まりである。須倍神社(浜松市北区都田町)に初詣をする。帰宅後、お雑煮とおせちをいただく。
(一社)西遠連合報徳社は、浜松報徳館(浜松市中区元城町)で月次の常会を開いているが、11月は観光を兼ねて外に出る。今年は、森町の
小國神社に赴き、昇殿参拝(約30分)をしたのち、大宝殿という和風建築の大広間(畳敷き)で打田宮司様の講演を約一時間拝聴した。さのや会館の仕出し弁当(コスパ抜群!)をいただいたのち、弊社主催の「二宮金次郎展Ⅱ」を見学。長い参道を戻り、ことまち横丁・夢小径および境内を散策。午後2時ごろ、森町市内にある「森町歴史郷土資料館」で竹山館長のお話を伺い、糖王・鈴木藤三郎の資料展示を見学。午後2時半頃早めの現地解散ととなった。秋晴れに恵まれ、充実した一日であった。
奉祝 天皇陛下御即位。雨模様の中、皇居において一連の儀式が無事執り行われた。午後一時からは晴れ間も見え、虹が架かったという。
午後3時頃、氏神様である須倍神社に家内と参拝、皇室の弥栄をお祈りさせていただいた。雨は既に止んでいた。今日という日にこそ、我が国の建国の理念と皇統の存続に思いを致すべきであろう。日本文化チャンネル桜で葛城奈海さんがとても素晴らしいお話をされていた。
『日本書紀』巻第三のいわゆる橿原?都の詔には、八紘一宇の基になった「あめのしたをおおいていえとせむ」という記述があるという。
和を尊ぶ、というのが我が国の国柄であり、世界平和を理念とする。


5/22ページ 全部で107件中 21-25件を表示