文化・芸術イベントやアート・絵画イベントの企画・運営ならアートフォースM&Kにお任せください。日本を 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

ブログ

11/75ページ 全部で372件中 51-55件を表示
琴の音(1月4日)

久しぶりに書斎にオーデイオをセットした。スピーカーにアンプが内蔵されているので、場所を取らない。しかも、とてもいい音だ。

寺野のひよんどり(1月3日)

浜松北部には五穀豊穣を祈る伝統舞踏が残っている。天竜や引佐地区などである。今日は午後2時より渋川で”ひよんどり”があった。
寺野地区の日本画家で郷土史家の故・伊藤信次氏が復活させたもので、4時間続くその踊りのクライマックスは火の踊りである。伊藤家の現当主で面打ちの八右(やすけ)氏が司会を務めておられた。多くの知人に会い、薪をくべた焚火にあたりながら賀詞交歓をした。

第95回箱根駅伝(1月3日)

ゴール数分前、日の丸たなびく銀座通りを快走する東海大・郡司選手

当初8区まで2位だった東海大学が9区で東洋大学を追い抜き、優勝。青山学院大学の6連覇を阻止した。しかも、大会記録を達成。義父が東海大学の2期生だったので(テレビの前で)声援を送った。全行程217キロメートル。坂道、下り坂があり、また箱根湯本からの標高差は800メートル以上もある。寒風の中、どのチームも全力を脱し切った。

日の丸(1月1日)

平成の御代の最後の正月を迎えた。

初日の出(1月1日)

6時57分

新年が明けた。90周年を迎えたラジオ体操をし、玄関先に日の丸国旗を掲げてから自宅近くの丸山緑地(浜松市北区都田町)に向かった。既に50人位の人たちが新年の日の出を待っていた。太陽は命の源である。日の丸はそれ自体が美しい。力が湧いてくる。国旗として
いる日本という国に生まれたことに深い喜びを感じる。

11/75ページ 全部で372件中 51-55件を表示